友人が廃車にした車

友人がとても大事にしていた車を知っています。それはとてもかっこいい真っ赤なスポーツカーだったのです。私は今までに、何度も助手席に乗せてもらいました。私が免許を持っていなくて、車がないのでいつも友人の車で移動していたのです。だから私にも、とても大事でかけがえのない車だったのです。
参考:友達に貸した車が廃車に…

でも今その車はありません。友人の部屋の写真立の中に、おさまっているのです。三か月前に、一緒にドライブをしている時に事故を起こして廃車になったのです。

私達は彼氏がいません。そして二人でドライブをしている時、とてもかっこいい人が歩道を歩いていたのです。私が友人に「あの人かっこいい」と言ったら、友人が運転をしながらその人を見たのです。

その瞬間、車が電柱にあたったのです。一瞬の事でした。あっという間に電柱にあたっていたのです。

即廃車が決まったのです。私も友人もいっぱい泣きました。こんな事故を起こすなんて、大事な車が廃車になるなんて信じれなくて泣いたのです。

三年間の思い出がいっぱい詰まっています。そんな素敵な車だったのです。その車にもう乗れなくなったのです。考えもしない事だったのです。

でも二人で笑顔で、運ばれていく車を見送ったのです。今までありがとうと言う思いで、ずっと見えなくなるまで見送ったのです。
廃車は日本廃車センターにお願いしました

あの時の車は今はありません。友人の部屋に写真が飾ってあります。その写真の中には、あの車と私と友人が二人で笑顔で写っているのです。